mittan Road 

 

About mittan Road

Nobody knows what happen tomorrow, but everything is necessary for myself on my life. This is my road I have been walking to be HAPPY-aging not anti-aging. And, where there's a will, there's a way!

今までの道 これからの道 私のHAPPYエイジングロード♪

スポンサーサイト

Posted by mittanr on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Big Problem  前置詞 "of " の勘違い

Posted by mittanr on   0 comments

Hi, Thanks for coming to my blog.
I usually take the English conversation lesson on Thursday.
And I learned about a very important English rule today.
Yeah, I was shocked that I didn't learn about that until now.
I was mistaken about the preposition " of ".

今日のレッスンで、初めて知ったこと。
前置詞ofの使い方について。

例えば、「そのレストランの電話番号を教えていただけますか?」と言いたい時。

✓①Could you tell me the restaurant's telephone number?

✓②Could you tell me the telephone number for the restaurant?

✕③Could you tell me the telephone number of the restaurant?

①と②は正しいのですが、③は間違い。

知らなかった~!!(>_<)

そして、例えば、「これはMichikoの本です」と言いたい時。

①その本が、Michikoのものだったら、This is Michiko's book.
②その本が、Michikoのものではなく借りているものだったら、This is the book for Michiko.
が正しいのです。

私は、①のMichiko's bookのように所有格でアポストロフィを付けて表現できる言葉は、
the book of Michiko と前置詞ofでも表現できると、今まで思っていましたよ。。。

先生も、日本人の多くがそう勘違いしていると言っていました。
それは、私達が中学の頃受けた日本の英語教育の大きな問題点だって。
とても簡単なことで、お恥ずかしいですが・・・でも、今日気がついて良かった(^^)

Yes! I'm happy to learn English!!


関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。