mittan Road 

 

About mittan Road

Nobody knows what happen tomorrow, but everything is necessary for myself on my life. This is my road I have been walking to be HAPPY-aging not anti-aging. And, where there's a will, there's a way!

今までの道 これからの道 私のHAPPYエイジングロード♪

スポンサーサイト

Posted by mittanr on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Stock from Dried Bonito ~かつお節だし勉強会~

Posted by mittanr on   0 comments   0 trackback

先日、野菜ソムリエ協会にて、「かつお節だし」の勉強会に参加しました

Hello, thank you for your visit!

Do you like Japanese stock (Dashi)?
And, have you ever made the stock from dried bonito (Katsuo-
dashi)?
I usually use kombu and dried bonito, or dried small sardines for
Japanese stock.

By the way, I attended a lecture about dried bonito last Friday.
And I learned about the history of dried bonito, the difference of
two kinds of dried bonito and how to make dashi etc.
013_katsuo.jpg
昔は各家庭にあった削り器。鰹節の繊維に沿って削るのがポイント! 

And, according to a historical literature, dried bonito was born
around A.D. 1500.in Japan. And, the merchant in Edo and
the producer in Izu area developed the special process of dried
bonito about 300 years ago.
The product is called ”Honkare-Katsuobushi(本枯鰹節)".
It is the product that mold is attached to the ordinary dried bonito
'Katsuo-Arabushi'(鰹荒節) 5 times. So, it has a better taste and smell.

And when you make the stock, stop the heat immediately after
adding the dried bonito to boiling water.
Then, you shouldn't squeeze hard for the good taste.
014_katsuo.jpg
一番だしは、微沸騰したお湯にかつお節を入れたらすぐに火を止めること、
混ぜないこと、絞り過ぎないことがポイント!←えぐみが出るそうです。
今まで、ろ過する時に、これでもかっていうくらいギュ~って絞ってました

そして、鰹節に’荒節 ’と’本枯節 ’があるということを初めて知りました。
二種類のかつお出し汁をテイスティング!さて、本枯節はどちらでしょう?
015_katsuo.jpg
The left one is the stock by’ Katsuobushi ‘ (鰹荒節だし).
The right one is the stock by ‘Katsuonokarebushi’ (本枯鰹節だし).
The right one was better taste than the left one.
本枯節だしの方が、シャンパンのような色で、透明度も高く、旨みや香りも
荒節だしよりも上品で、鰹だしの風味が口いっぱいに広がる感じでした。

When you buy Katsuobushi,please check the back side.
You can know about the materials such as 'katsuobusi' 
or 'katsuonokarebushi'.
製品裏の原材料名表示欄に、「かつおぶし」と書いてあれば荒節のことで、
かつおのかれぶし」と書いてあれば、荒節に更にカビ付けや日乾などの行程を
経て作られたもので、本枯節とは、荒節に4~5回以上カビ付けを行った物だそう
です。購入の際に、裏をチェックしてみると面白いですね

レクチャーしてくださったのは、老舗鰹節専門店にんべんの商品開発担当の
方々。かつお節の歴史や製法、美味しいだしのとり方など、貴重なお話を沢山
聞かせて頂き、大変勉強になりました。
030_Katsuo.jpg
These are some products by the famous company Ninben
I got at the study meeting.

And last but not least, it's the important thing;
Please preserve dried bonito in a refrigerator.
最後に、かつお節は冷蔵庫での保存が基本~。冷凍保存は
風味が落ちるからNGですよ~

Thank you for reading my blog.
See you!




関連記事
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mittanr.blog86.fc2.com/tb.php/199-2b2cdb75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。